2021 Gnoble 15期生 合格者の声 −東京農工大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2021『声』 > 東京農工大


[2021/4/28UP]
O.A.さん(吉祥女子) 東京農工大学 農学部・生物生産学科 進学
[明治大学 農学部・農学科、法政大学 生命科学部・応用植物科学科 合格]

志望していた国立の農学部に進学が決まってほっとしている。
大好きな生物の研究に没頭したい。

☆いつからGnoble?
高1の春から。
英語が他の教科に比べて、あまりにもできなくて、グノなら伸ばせるだろうと思ったため。

☆Gnobleの良かったところ。
先生との距離が近いところ。
授業の振り替えができるところ。

松本先生
解説や板書が一つ一つ丁寧で、とても分かりやすかったです。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。


[2021/4/28UP]
S.S.くん(国際基督教大学) 東京農工大学 農学部・応用生物科学科 進学
[東京理科大学 理工学部・応用生物科学科、東京理科大学 先進理工学部・生命システム工学科 合格]

良かったです。

☆いつからGnoble?
高校1年生。
近所だったから。
少数精鋭という印象。

☆Gnobleの良かったところ。
授業の質が高く、教科書にはない興味深いうえに受験に役立つ内容も教えてくれる。
特に化学では、目の前で実験や反応を見せてくれるので五感を用いて学べる。

伊藤先生
先生の広く深い授業のおかげで化学が物凄く好きになり、得意になれました。
毎週月曜日が楽しみでした。 

越川先生
最後の最後に、努力が実になったと感じます。
先生を信じて良かったです。

仲村先生
学校では到底習わないような内容を教えて下さったので楽しかったです。
細部を知れたことにより理解も深まりました。 

澤根先生
Every text you gave me was marvelous.
I learned so many interesting cultures as well as English form them.

☆後輩へのメッセージ。
最後の最後まで伸びます。
Gnobleを終えた後にも伸びています。

☆大学受験を経て。
まだまだ世界は知らないことで溢れていると感じました。

☆Gnobleはどんな塾?
Spiffing place where we can enjoy studying with great teachers.
They teach you not only matters for exam but also something important in your life.


[2021/4/28UP]
N.A.さん(浦和明の星女子) 東京農工大学 農学部・地域生態システム学科 進学
[明治大学 農学部・農学科、法政大学 生命科学部・応用植物科学科 合格]

第一志望に合格することができ、ホッとしています。
勉強以外で興味のあることに挑戦していけたらと思います。

☆いつからGnoble?
学校の友達に勧められ、中3の春(新高1)の時に入塾した。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒をランダムで当てて答えさせるため、授業中は常に適度な緊張感があった。
グノは他塾と異なり宿題中心ではないので、復習に時間をかけることができた。
また、受験が近くない学年でも英語で長文を多く読むため、速読力がつきやすいと感じた。
どんなささいな質問でも気軽に聞けるところはグノの良さの一つだと思う。

秋好先生
高3の1年間お世話になりました。
最初の方は全然読み込みをしておらず周りよりも格段に劣っていましたが、読み込みをするようになってから圧倒的に英語力の伸びを感じるようになりました。
自分だけの「語群ノート」は入試会場で最強のお守りでした!!

松本先生
高3の1年間お世話になりました。
先生のギャグのおかげで、文法がすんなりと頭の中に入っていきました。
メールでも英作文の添削や質問に親身になって答えて下さり本当にありがとうございました。

田部井先生
高2、3の2年間お世話になりました。
先生には数Vの基礎から入試に向けた演習まで、数Vの全てを教わりました。
普段からの「タグ意識」により、模試の数学では方針すら分からないような問題はほとんどなかったです。
入試本番で完答できなかった問題の解答欄には文章で「自分はこう考えている!」ということをアピールしたので、そこで少しは部分点がもらえたかなと思います(笑)。

越川先生
高3の1年間お世話になりました。
高3になるまで私のTAUBのスキルは壊滅的でしたが、先生に考え方の基本から教わり、周りに追いつくことができました。
状況を把握し、方針を設定する力は先生のご指導があってこそのものだと確信しています。
本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英語はとにかく音読と読み込み、数学は自分の知っている問題とのリンク付け、が大切だと思います。
受験は辛く厳しいものですが、乗り越えた後の達成感は今までに味わったことがないくらい素晴らしいです。
後悔のないよう全力で過ごして下さい、応援しています。

☆大学受験を経て。
受験勉強ではもちろん多くの知識を得られたが、それ以上に何かを知る、理解することの楽しさや面白さを感じられるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
言われたことをやるだけで必ず力がつく。


[2021/4/28UP]
N.M.さん(鷗友学園女子) 東京農工大学 工学部・知能情報システム工学科 進学 (後期)
[上智大学 理工学部、東京理科大学 工学部、明治大学 理工学部、東京都市大学 理工学部 合格]

これからもTOEFLやTOEICに向けて英語を勉強していきたい。
第一志望には落ちたが、後期まで諦めずに頑張って合格したので良かった。

☆いつからGnoble?
中3の冬。
学校の英語の授業だけでは不安を感じたから。

☆Gnobleの良かったところ。
GSLを使って毎日英語に触れることで、英語を日本語に訳しながらではなく英語のまま理解し、読むことができるようになった。

関田先生
丁寧な解説で分かりやすく、英文を読む力がつきました。
今までありがとうございました。

松本先生
文法の授業では印象に残りやすい教え方をされていて、とても覚えやすかったです。

☆後輩へのメッセージ。
授業には必ず出席し、例えば読解の授業では、英文を設定時間よりも速く読み終えるなど、工夫して受けてみると良いと思う。

☆大学受験を経て。
英語への向き合い方が変わった。

☆Gnobleはどんな塾?
英文を読む力がつく塾。


ホーム > 2021『声』 > 東京農工大