2021 Gnoble 15期生 合格者の声 −立教大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2021『声』 > 立教


[2021/4/28UP]
T.S.さん(田園調布雙葉) 立教大学 現代心理学部・心理学科 進学 (指定校推薦)

自分の好きなこと、強みを生かしたことを将来できるようにするために、大学でも頑張りたいと思います。
私は推薦で受けましたが、そのためには学校の成績が重要です。
その成績はグノで習ったことが生かされた結果だと思っています。
グノでは、心理学系の英文をいくつも読めました。
これからも生かされる部分があると思います。

☆いつからGnoble?
中3の冬。
英語の評判が良い塾を母が探した。
大手の塾は初めてだったので最初は少し怖かった。

☆Gnobleの良かったところ。
英語は、問題や文章が高難度だったところ。
それまで英語はかなり得意と思っていたが、自分の実力を見つめ直すことができた。
内容はさまざまな分野にわたっていて、ときには専門的だったり、時事問題が扱われることもよくあった。
あまりにも難しくて1回やめようかと悩んだ時期もあったが、やめたらここまで一生懸命伸ばしてきた英語力が元に戻ってしまう気がして踏ん張ることができた。
また、ライティングの添削が丁寧だったり、文法事項などをまとめたものや、毎回のテキストがとても見やすかったので、英検、学校の英語もそれを使って勉強した。
国語は、特に古典は苦手だったけれど、根気強く復習することで、入った時は基礎クラスだったけれど、次にαに上がることができた。
また、1つの単語、知識があると、それに関連するものを毎回確認してくれたのがとても良かったし、ノートで確認する癖がついた。

高田(真)先生
最初の先生だったのでとても印象的で、自分の知らない文法や単語、知識がまだこんなにあるとびっくりしました。
面白く教えてくださり、感謝しています。
ありがとうございました。

中山先生
すごい熱意で教えて下さって、嬉しかったです。
要約演習ではいつも厳しく添削して下さって、どこを要約すれば良いのか毎回意識しながら読むようになりました。
ありがとうございました。

吉田先生
高2の夏に受けた古典基礎が分かりやすかったので、αに上がって先生の授業を受けたいなと思って頑張れました。
細かなことまでいろいろ気を遣って下さり嬉しかったです。
また特に、分からない文章、表現があった時に自分の体験に照らし合わせて解読して下さったのがとても面白くて分かりやすかったです。
これからも、参考にしていきたいと思っています。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
苦手な分野をまずまとめて、分からなくなったらすぐに確認できるようにする。
間違えたところも、その都度まとめておくと、同じ間違いをしなくなる。

☆大学受験を経て。
ぼんやりこの分野で良いかな、と思っていたことを真剣に調べたり、自分のことを見つめ直しながら、それを志望理由書にまとめるうちに「私がやりたいのは違う分野だ!」と気づけました。

☆Gnobleはどんな塾?
グノには一回行ってみた方が良い!


[2021/4/28UP]
N.M.さん(東京女学館) 立教大学 法学部・法律学科 進学
[成蹊大学 経済学部、成城大学 法学部 合格]

志望の大学に合格できてとても嬉しいです!
サークルの活動を楽しみながらも、英語の勉強を頑張ります!

☆いつからGnoble?
中3の冬頃から姉が通っていたため入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生の解説が丁寧で分かりやすい。
すぐにどの先生方も名前を覚えてくれる。
一人一人答案を添削してくれる。

中3の時から通い始めましたが、どの先生方もすぐに名前を覚えて下さったのがとても嬉しかったです。
特に、高3の時に英語の読解を担当して下さった秋好先生は、毎回の授業で要約の添削を丁寧にして下さり、上位者の欄に名前を書かれた時は、本当に嬉しかったです。
また、作文を担当して下さった松本先生は、間違えた問題を一つ一つ解説して下さり、復習をしていくうちに、何故間違っているかを考えながら解けるようになりました。
そして、小論文を担当して下さった中村先生は、答案の添削を何度も受け付けて下さり、リライトの答案が85%になった時は本当にとても嬉しかったです。

先生方、ありがとうございました!!

☆大学受験を経て。
自分が今何をするべきか、誰にも相談したり頼らず自分で考え、行動するようになったこと。

☆Gnobleはどんな塾?
先生の添削、指導が丁寧で的確な塾!


[2021/4/28UP]
Y.M.さん(森村学園) 立教大学 文学部・キリスト教学科 進学
[成城大学 文芸学部、東洋英和女学院大学 国際社会学部 合格]

受験が終わってホッとしています。

☆Gnobleに入ったきっかけ。
添削してもらえるところが良いと思った。

☆Gnobleの良かったところ。
丁寧に添削してもらえる。
授業時間は長いが、ムダがなく飽きることがない。
授業中に指名されるので、常に緊張感を持っていられる。
英語に関しては絶対的な安心感があった。
Gnobleで言われたことをちゃんとやっていれば大丈夫と思っていた。
音声ダウンロードできるところがとても良かった!!
他塾では「あー、今日も塾か…」と思うことがあったが、Gnobleはそう思うことは全くなかった。
グループ授業では添削やコメントで先生が一人一人をちゃんと見て下さっていることを感じられた。

読解の澤根先生はいつも丁寧に添削して下さって、点数とコメントで段々要約のポイントが掴めるようになりました。
点数のランキングもモチベーションになりました。
先生はいつも優しくて、和訳が間違っていても分かりやすくゆっくり説明して下さるので、授業の雰囲気も良かった。

文法の山口先生は面白くて、授業中に笑った記憶と共に文法を覚えることができた。
今日は先生、面白いこと言って下さるかなーと毎週楽しみにしていた。
先生の説明は分かりやすいし記憶に残りやすく、とても良かった。
長期休みの講習の時の添削に先生が書いて下さるコメントとイラストをいつも楽しみにしていた。
グループ授業ではあるが、澤根先生も山口先生も生徒一人をちゃんと見ていて下さり、頼りになりました。

☆後輩へのメッセージ。
Gnobleに入った当初は音読をサボっていましたが、音読の大切さに気付いてちゃんとやり始めてから、すごく英語の伸びを実感できたので、Gnobleに従ってちゃんとやっていれば間違いない。

☆大学受験を経て。
一年間やり切った!という自信がついた。
本当に意味のある勉強の仕方が分かった気がする。

☆Gnobleはどんな塾?
面倒見が良く、信頼できる塾です!


ホーム > 2021『声』 > 立教