2021 Gnoble 15期生 合格者の声 −順天堂大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2021『声』 > 順天堂(医)


[2021/4/12UP]
K.M.さん(青山学院) 順天堂大学 医学部・医学科 進学
[東京慈恵会医科大学 医学部、昭和大学 医学部、東邦大学 医学部、聖マリアンナ医科大学医学部、東京女子医科大学 医学部 合格]

幸せです。
在宅医療に興味があり、海外研修も行きたいと考えています。
また、勉強以外に、部活やバイトにも一所懸命取り組もうと思います。
新たな友達と出会えるのも楽しみです。

☆いつからGnoble?
中1春期。
入塾テストでやらかし、一番下のクラスになってしまい、びっくりしました。
また、10才ほど上の知り合いが通っていたから。

☆Gnobleの良かったところ。
英語の音声教材(GSL)が、中1から高3まで毎週の授業に用意されているのが他塾と違うところだと思います。
学年が下のうちは、リスニング、音読により自然と構文が頭に入ってきて、それが英訳や英作文の基本となりました。
学年が上がると、少し長めの文章になり、リスニングと音読で、速く読む力がつきました。
カリキュラム上、授業の復習をするだけで段々と英語力がつくので、とてもありがたかったです。

☆Gnobleの先生。
読解で用意していただける英文教材が、奥深かったり、また新たな見方を与えてくれるものが多くて、興味深かったです。
妹の読んでいるグノーブルの教材を見ると、“話を覚えてる!”と思うものもあるくらい頭に残りやすかったです。
また、高3で読んだ、緊張している時に最大限の能力を引き出す方法は、第一志望の時に実践し、無事合格することができました!!
ありがとうございます。

また、添削も丁寧でありがたかったです。
受験直前期に一気に書いた英作文も丁寧に見て下さり感謝しかありません。
順天堂大学の試験でもその成果を発揮できたと思います。

小論文でもお世話になりました。
先生と様々なお話をすることができ、楽しかったです。
厳しい添削も愛だなと思って、むしろそれだけきちんと見て下さってありがたいと思いました。
一次が微妙だった大学は複数ありましたが、二次ですらすら小論文を書け、合格できたのは先生方のおかげです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
GSLを使ってリスニングと音読。
復習。
毎日少しでもいいから積み重ねる。
先生方や家族、友達の力も借りて、最後まで諦めずに頑張って!!

☆大学受験を経て。
もう無理だと思った時こそ、頑張ろうと思えた。

☆Gnobleはどんな塾?
英語力つくし、いつも楽しいと思える!


ホーム > 2021『声』 > 順天堂(医)